外銀から戦コンに転職した僕のブログ

外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、業界の話とか学歴の話とか

その他

スカルプDで有名なアンファーへの疑問:儲かってるの?ネイマールのCMいくらすんの?

投稿日:2015年1月17日 更新日:


スカルプDで有名なアンファーって儲かってるのか、という疑問
前回、広告についてつっこましていただいた、スカルプDで有名なアンファーだが、ちょっと興味深くなり業績を調べてみた。
あんだけ広告を打って知名度は高まっているのは分かるのだが、本当にいうほど売れているのかだったり、
ちゃんと利益出ているのかだったり、その辺はさらっとググっても出てこなかった。

2008年以降の売上高は急上昇している
スカルプD自体の販売は2005年3月から開始していたのだが、みなさんご存じの派手なCMは2008年4月からである。
2008年4月から、宮迫など吉本の芸人を押し出して、訳わからんくらいのCMを投下しはじめたのである。
その結果、知名度の向上および売上の増大が見られた。
2009年度には27億円だけだった売上高が、2010年度 60億円(+123%)→2011年度 87億円(+47%)とぽんぽんと伸びていく。
メディア露出が激しいので、なんとなく売れている感じは確かにあったが、ちゃんと本当に売れていたのである。
その後も女性向けのスカルプDなど展開商品を増やし、順調に売り上げを拡大している。

広告代理店の変更がターニングポイントであった
実は彼らは従来から大手広告代理店を起用して広告宣伝を売ってはいたのだが、思ったようにいかないため、ベンチャーであったグローバーズという広告代理店に切り替え。その後に生み出されたのが、あの宮迫などが出演し、ヒットしたメディア展開であったようだ。
この経緯に関しては以下のダイヤモンドの記事に詳しい。

グラビアアイドルを起用した大手代理店の販売戦略の不調もあり、売上高が目標に達していなかった。
08年、広告体制のテコ入れのため、再度のコンペが行われた。大手が大々的なテレビCMによるプロモーションを打ち出したのに対し、同社はその逆張り作戦に出る。
3人は高額なCMを打たず、イベントやネットでの地道な販促を訴え、クライアントの心をつかんだ。
旧弊打破で超効率化を実現大手と渡り合う新興広告代理店グローバーズ

利益は大きく伸びたあと、、、アレのせいで衝撃的な数字に
一方、利益のほうに目を向けてみよう。
2009年度には9,800万円と1億円に満たない利益だったものが、2010年度には4億円になっている。すごい伸びである。

しかし、実はここからが衝撃的なところであるのだが、、
2010年度の4億円をピークに、利益はその後は下り坂なのだ。
2012年度に至っては赤字である。
ちなみにこの2012年12月にはメッシを広告塔に据え、共同監督にはテリー伊藤氏も就いている。
よっぽど広告費が重かったのだろう。
スカルプDのアンファ株式会社の業績推移

しかも、その次の年の2013年度(2014年2月)には脱税の容疑を掛けられ、追徴課税に応じている(5千万円)こともあったので、かなり厳しい年であった。
広告を打ちまくっていたが、その中で口コミだけに期待して広告代理店を通して芸能人に支払っていたお金が、寄付だとして税金を納めるよう要求されたのである。
正直、口コミを買うのはどうかと思うが、それが広告費に認められず、利益としてカウントされて、税金まで持っていかれるとなると、若干かわいそうではあるが…

抜け毛や薄毛の悩みを芸能人が明るく語る男性用シャンプーのコマーシャル(CM)で業績を伸ばしている化粧品会社「アンファー」(東京)が東京国税局の税務調査を受け、2011年3月期までの2年間で約1億5千万円の所得隠しを指摘されたことが分かった。広告宣伝費の一部について、宣伝の実態がなく寄付金にあたると指摘された。重加算税を含む追徴税額は約5千万円で、同社は修正申告した。
>実態ないCM、所得隠し 「スカルプD」ヒットのアンファー 1.5億円国税指摘

ひょんなことから広告費の比率が判明!あの高い価格のうち何%が広告に消えている?
この記事、よーく見ると彼らの2年間での広告宣伝費が開示されているのである。
その額なんと、40億円。
その2年間での売上高は147億円に過ぎないので、売上の実に27%をも広告費に突っ込んでいるのである。

つまりこれは3,900円もするスカルプDの価格のうち、1,100円くらいは広告費に使われているということだ。
1本で1,000円、吉本芸人やら、草薙剛やらに渡っていた計算である。

メッシ、ネイマールのスカルプDへの出演料はどれくらいになるのか?
しかも、2012年度以降は売上高は伸びているのに、利益はゼロ近辺まで落ち込んでいることから察するに、メッシ・ネイマールへの出演料はかなりの額になるのだろう。。
①利益の変動幅がマイナス2億円だったこと
②一流のスポーツ選手の広告費が高くとも6千万~1億円に収まっているという記事があること
を総合すると、やはり1億円超程度で、せっかくの起用なので出稿量を集中的に増やしたりしたために2億円くらいの減益になったという感じでしょうかね。

『メッシ、気持ちいいーー!』とか『あったま、いいね!』で1億円、、うらやましいですね。。

-その他

執筆者:

関連記事

財布を落としてショック!その後の対応集

典型的な日本人部下が会社を滅ぼすと恐れを感じた瞬間

こういうコンサルを2時間も喋らせておいて、疑問をクチに出せずにあとからブログ書くような人=”典型的な日本人部下”が会社を滅ぼすってマジかも 2時間、意味のないコンサルテーションを受けて、意味わからない …

VALUで起きた事件は結果、肝心な被害者が誰も得しない世界に

YouTuberヒカルらの「VALU」大量売却問題、運営会社「新たなルール作る」 VALUさん、激オコです。 さて、ヒカル氏は結局自社株買いを宣言して買い取りを始めましたね。 全てのビットコイン(54 …

単純なシェアリングでなく、シェアリング×API化は興味深い

海外でUberEatsのように配送をワークシェアリング的に行うサービスが調子いいという話だけれど、興味深いのはここ 「専用アプリ上で自社の製品をオンデマンドで利用可能にしたい小売業者ともQuiqupは …

このブログの記事の読者はゲスだらけという話

外資系(外銀・外コン)もしくは商社・銀行などの業界に関して、 そして給与及び学歴に強いブログを目指していますが どんなもんかと思い、SEOツールでチェックしてみました。 ということで、 キーワードごと …

スカルプDまつげ美容液CM

スカルプDのまつげ美容液の”ハエル”は誤解を招く意図が強すぎではないか

映えた!は誤解を誘引しようとしていないか スカルプDのまつげ美容液、スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュのCMがひどい。 「映えた!」ってなんだよ、と。明らかに耳で聞いた人は「生えた!」だと思う …