外銀から戦コンに転職した僕のブログ

外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、業界の話とか学歴の話とか

メディア

年末年始に就活生が読むべきロジカルシンキングの本 5冊

投稿日:


年末年始、みなさまはいかがお過ごしだろうか。
一人暮らしをする学生も実家に帰る人も多いだろうが、
実家では何もすることがないと感じてしまう人もいるかもしれない。
今回は、そんな年末年始の時間を使って、就活生が読むべきロジカルシンキングの本を5冊、まとめてみた。

そもそもロジカルとか言われても生まれつき頭が悪いのはしょうがない、なんて言葉をよく聞く。
しかし、現実はそういったことはあまり関係がない。
というか、もしそうなんだとしても、それは今さらどうにもならないのなら考えるだけ無駄である。
考えるべきなのは、自分のその”地頭”とやらをどれだけ効率的に使うかこそが重要なのだ。
ではどうやって効率的に、自分の頭をフルに回転させるのか。
その使い方の方法論のひとつがロジカルシンキングと呼ばれるものだと思う。

その効率的な頭の使い方を習得するための5冊を紹介したい。

【クリティカル・シンキング】

上記と同じく、グロービスのロジカルシンキング本。
こちらはより平易な文章で、教科書的に書かれているため、独学でスキルを学ぶのには最適である。
Amazonのレビューのようにこれだけでどうにかなるとは思えない内容ではあるため、
そういう意味ではビジネスマンがこれを読んで仕事がバリバリできるようになる!というのではない。
あくまで、とにかく基礎の部分について土台がためをするという意味では読むと良い本だと思っている。

【イシューからはじめよ】

こちらはどちらかというと、20代の若手ビジネスマンが読むとよいかもしれないが、
考え方をあくまでイシューに限定するという意味では優れた書である。
人間、気づくと、最終目標を忘れ、手元の作業に目が行ってしまいがちである。
しかし、あくまで”イシュー”という最終目標を意識して、そこへたどり着くことを考えれば、
人間は効率的に、論理的に考えられるのである。

【考える技術・書く技術】

マッキンゼー出身のバーバラ・ミント氏の名著。
とにかく説明不要なほど有名である。

事実、僕が新卒で入社した外銀では、入社した時に最初に「読め」と指示された1冊である。
これは書く技術などと言っているが、結局は考えたことをどうアウトプットするかを説明しているだけなので、
「別に書かないし…」などと言わず、読んでいただきたい。
もちろん、エントリーシート(ES)や卒論に使える技術も満載である。
表紙の画像を見てもわかるように、”ロジカルシンキング”の基礎である、イシューツリーが学べる、素晴らしい本である。

【戦略思考コンプリートブック】

上の本で基礎的な思考方法を学んだあとに、こちらでその更に一歩踏み込んだところを学ぶのはいかがだろう。
より実践的に「仮説→検証」を学べる本ではないかと思う。
特にこの本がいいところは、内容を非常に平易に伝えるために、ポップな作りになっている点。

【戦略コンサルティング・ファームの面接試験】

最後にこの本に出てくる問題で、自分の頭の使い方に変化が生まれたか、確認してほしい。
ロジカルにものを考えられているか?モノを考えるときに、”分解”と”比較”を正確に行えるようになっているか?
そういったことを意識して、この問題にあたってほしいと思う。

-メディア

執筆者:

関連記事

リアル系プラットフォーム「Reefill」の可能性

リアル系PFのひとつのかたちだと思う。水を買う世界は少しおかしい。 http://techable.jp/archives/57356

2017年のセ・リーグのペナントレース順位予想|開設者の予想一覧

野球の順位予想を見ながら、ギャンブル以外の予想屋で生きていける職業について知ってみる

ふと野球のペナントレース順位予想を見ていて、みんなシーズン前には適当なことを言うのに結果の確認をあんまり厳密にはされない楽な商売しとるなぁと思い、順位予想をまとめてみた。 と言っても、これをそのまま書 …

ブロックチェーン・ワイヤード特集

ブロックチェーン技術に関してコンサル目線での使い方を考えてみるとどうなるか?

ブロックチェーンなるものが流行っている。同時にその基盤技術を活かす好例としてビットコインが挙げられている。らしい。らしい、というのは何となく名前は知っているが、ちゃんとそのことについて理解したとは言え …

勢いが半端ない!アニメの映画興行収入の推移

予想以上にまどマギがすごい。   *3.2│*6.9│*9.4│11.4│13.3│14.4│15.1│15.6│16.0│16.3│16.5│16.7│最終19.0 けいおん(137館) …

映画”何者”を見たら、就活勝ち組的な外銀・外コン経験者はどう思うか?

今後の採用面接実施(もちろん面接官として)に先駆けて、社内で話題だったこの映画「何者」を見てきた。 映画が終わって、シアターが明るくなったのちの、まわりから聞こえた声は「もう就活したくなーい」とか「あ …