外銀から戦コンに転職した僕のブログ

外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、業界の話とか学歴の話とか

その他

典型的な日本人部下が会社を滅ぼすと恐れを感じた瞬間

投稿日:2016年4月18日 更新日:


こういうコンサルを2時間も喋らせておいて、疑問をクチに出せずにあとからブログ書くような人=”典型的な日本人部下”が会社を滅ぼすってマジかも

2時間、意味のないコンサルテーションを受けて、意味わからない最終分析結果と対応策を受け取った、というだけの話。

まず前提から。
正直に言おう。コンサルタントとはあくまでコンサルタントである。つまり、外部の人間であって内部の人間ではない。あくまでアドバイスをするだけの外の人なのである。
そのため、何の最終判断もできないので、コンサルタントが会社を滅ぼすことなど出来ようもない。

このブログにおける最後は「意味のない最終分析結果と対応策を受け取った」のであるが、このケースでは”これは意味ないわ”と思ってスルーすれば済む話なのある。が、著者は文章の中で全くタイトルに触れるような話はせず”コンサルタントが会社を滅ぼすってマジかも”とタイトルでおっしゃっている。

2回目だけれど。コンサルタントが会社を滅ぼすことはないのである。

このケースで会社を滅ぼすとすれば、
①無知なためコンサルタントの話を真に受けてしまい、実行してしまう筆者の上司(この中では実行することになったかどうかは定かでないが)
②おかしいと分かっていながら指摘をせず、上司の横で2時間も話を聴き続けてしまい、結果会社が滅ぼされるのをブログにだけ書き垂れ流す”典型的な日本人部下”の筆者
である。

コンサルタントとは正解を勝手に出してくれる人ではない。
何かの課題を解くために脳味噌の数が足りない時に使う、外付け脳味噌である。

つまり、このケースの場合には本来のあるべき目的とそのための現状のアプローチを正しく伝え、問題意識・課題意識があればそれも伝えることにより、外付け脳味噌を活用しながら、討議を行い、改善策を探るべきであろう。
そして、上司が知識的に追いつかないで、正しく状況の共有や討議ができていない中、それをできているはずである部下(=筆者)が対応すべき事象なのであるが、このブログを読む限り、腹の中で疑問や批判ばかりしておきながら、その討議の途中でまったくそれを言えない”典型的な日本人部下”に成り下がっているのである。
こんなにも美しい”典型的な日本人部下”っているんですね。。
僕はただのステレオタイプな表現にだけ存在するのであって、本当にいるのかはよく分かっていなかったのだけど、いたわここに!と思ってしまった。

コンサルタントが会社を滅ぼすってマジかも

-その他

執筆者:

関連記事

単純なシェアリングでなく、シェアリング×API化は興味深い

海外でUberEatsのように配送をワークシェアリング的に行うサービスが調子いいという話だけれど、興味深いのはここ 「専用アプリ上で自社の製品をオンデマンドで利用可能にしたい小売業者ともQuiqupは …

2014年に買ってよかったものベスト⑤!!!

クリスマスも終わり、今年も残すところ数日。 買ってよかったもの⑤つ選んでみました。 ①SONY Cyber-shot DSC-QX10 デジカメ。 レンズだけのように見えるが、そうなのである。 基本的 …

スカルプDまつげ美容液CM

スカルプDのまつげ美容液の”ハエル”は誤解を招く意図が強すぎではないか

映えた!は誤解を誘引しようとしていないか スカルプDのまつげ美容液、スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュのCMがひどい。 「映えた!」ってなんだよ、と。明らかに耳で聞いた人は「生えた!」だと思う …

VALUで起きた事件は結果、肝心な被害者が誰も得しない世界に

YouTuberヒカルらの「VALU」大量売却問題、運営会社「新たなルール作る」 VALUさん、激オコです。 さて、ヒカル氏は結局自社株買いを宣言して買い取りを始めましたね。 全てのビットコイン(54 …

スカルプDのアンファ株式会社の業績推移

スカルプDで有名なアンファーへの疑問:儲かってるの?ネイマールのCMいくらすんの?

スカルプDで有名なアンファーって儲かってるのか、という疑問 前回、広告についてつっこましていただいた、スカルプDで有名なアンファーだが、ちょっと興味深くなり業績を調べてみた。 あんだけ広告を打って知名 …