外銀から戦コンに転職した僕のブログ

外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、業界の話とか学歴の話とか

就職

会社選び。20年前の就活人気ランキング上位から学ぶ大切な判断基準

投稿日:2017年3月24日 更新日:


面白い視点の記事が投信1に載っていたので、取り上げたい。

”投信1”はそもそも投資信託入門メディアなので、投資を考えるときのひとつの基準として、就活人気ランキングもあるよね、というところから『20年前の就活人気ランキング上位企業がその後どうなったか』を、営業利益と株価を基準として分析した良記事だ。

将来は転職が当然の時代になるのかもしれないが、その可能性があったとしてもやはり就職活動も投資と同様に、あなたにとって”長期投資”である可能性は高い。
就活人気ランキング上位企業のその後。栄枯盛衰の”天国と地獄”

98年の各業界の人気トップについて記事で推移を見ている。

民生エレクトロニクス:ソニー(6758)
産業エレクトロニクス:NEC(6701)
情報・通信:NTT(9432)
運輸:全日本空輸/現ANAホールディングス(9202)
保険:東京海上火災保険/現東京海上ホールディングス(8766)
商社:三井物産(8031)
サービス:電通(4324)

どの会社もブランドはさすがに今も残っており、どうにか潰れずに頑張っている。
しかしご存知のように、ソニーはずっと苦しんできているし、JALは一度潰れたし。

営業利益に関してはソニー、NECは98年の6割、三井物産は3割となっている。

これを見ると、ソニーやNECの営業利益は約20年で半分程度にまで減少、三井物産は3分の1程度にまで減少しています。各社は業績悪化や一時的な損失の膨らみなどがあり、収益体質が構造的に悪化したとは言い切れない部分がありますが、安定的に成長しているとも言えない現実があります。

三井物産の3割というのは衝撃的かもしれない。今、商社はノリノリなんじゃないか、と思っている人もいるだろう。
ちなみに当時は当時「商社不要論」という話もあり、2000年頃からの商社冬の時代を迎える時期であった。丸紅なんか潰れるって言われてたんだから。
当時、単純に商品を右から左に流すだけでは何の付加価値も生み出せていないという話になりつつあったのだ。そんな時期からの3割(つまり7割減!)は今がどんな状態なんだ?と思うかもしれない。商社ダメじゃね?と思わないでほしい。これは記事にも書かれている”構造的な変化”があっただけである。
右から左に流すだけではダメだということで、そういうビジネスから脱却し、資源などへの投資を行い、商社は”商社”から”投資家”になったのである。その結果、営業利益という”自分で稼いだ利益”を積み上げる会社ではなく、営業利益の外の利益、つまり”投資先から巻き上げる上納金”を積み上げる会社になっただけである(だから直近ではもう営業利益というものを開示=発表しなくなった)

だから、株価について見ると全く違う景色が見える。20年前の株価を超えているのは三井物産の1社だけなのである(ちなみに、市場平均であるTOPIXは当時1100−1200、今は1500なので”上がっているほうが普通”である)

5銘柄中4銘柄が100を割っており、NECは約20年で株価が5分の1程度まで下落してしまいました。そのほかにもソニーは約40%下落、ANAも約50%下落しています。

つまり、”20年ではやはり事業転換していくことなく単純に成長を継続できるほどの会社はない”のだ。

そういう意味で、就職という”長期投資”を考える場合には、その会社の過去を振り返って、”変わってきた経験”があるのかをひとつの重要な基準として見てもよいのではないだろうか。

-就職

執筆者:

関連記事

新卒採用面接風景

企業別!大学ごとの新卒採用人数ランキングのまとめ(3) ―化学・製紙系、消費財系

大学別の新卒採用人数ランキングのまとめ。化学・製紙系 【東レ】①京都17 ②東京11 ③東工大,早稲田10 ⑤東北9 ⑥名古屋8 ⑦北海道,神戸,慶應6 【旭化成】①早稲田26 ②東京25 ③京都20 …

no image

半沢直樹では金融機関の就職人気は上がらないと思う理由

半沢直樹を見て、メガバンクへの就職を目指す学生が増加中!?という記事。 まぁもともと週刊ポストなので、適当っちゃ適当ですが http://kanasoku.info/articles/22702.ht …

30歳平均年収東京都トップ500社ランキングで上位はたった4業種。その平均給与の高さの裏側とは?

東洋経済にて「30歳の年収で比べた時に東京都トップ500社はどこか」というランキングが出ています。 ランキングはデータに基づいたものであるものの、お買い得か=入りやすいとか、労働時間短いとか、就活上コ …

新卒採用面接風景

企業別!大学ごとの新卒採用人数ランキングのまとめ(4) ―製薬系

大学別の新卒採用人数ランキングのまとめ。製薬系 【アステラス製薬】①東京12 ②理科大7 ③京都,東北,慶應,明治5 ⑦早稲田,千葉,関西3 【武田薬品】①早稲田10 ②京都8 ③東京7 ④慶應5 ⑤ …

初任給がクソ高いトップ500社のトップ企業は?調査外の外資系起業はどのレベル…?

東洋経済において特集されていた初任給特集において、トップは日本商業開発の50万円/月であった。 つまり年収600万円+ボーナスだということだろう。 参考:衝撃!これが「初任給が高い」トップ500社だ …