外銀から戦コンに転職した僕のブログ

外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、業界の話とか学歴の話とか

就職

企業別!大学ごとの新卒採用人数ランキングのまとめ(1) ―食品系

投稿日:2013年6月21日 更新日:

大学別の新卒採用人数ランキングのまとめ。食品系
【キリンビール】①早稲田9 ②慶應6 ③東京5 ④関西4 ⑤京都,立命館3 ⑦神戸2
【アサヒビール】①早稲田,青学4 ③慶應3 ④東京,首都大,明治,理科大,神奈川2
【サントリー】①早稲田,慶應14 ③京都,東北,一橋7 ⑥東京,同志社6 ⑧大阪,明治5
【明治】①早稲田14 ②日本10 ③明治9 ④慶應8 ⑤法政7 ⑥立教,関学5 ⑧東京4
【森永乳業】①早稲田9 ②明治,関学5 ④慶應,阪府,関西4 ⑦名古屋3
【味の素】①早稲田,慶應6 ③東北,青学5 ⑤東京,京都,筑波4 ⑧東工大,関学2
【JT】①早稲田12 ②東北10 ③京都7 ④慶應,同志社6 ⑥立命館5 ⑦東京,大阪,一橋4

アサヒが東京寄り、キリンが関西寄りであることが特徴か。
ただ、キリンはもともと横浜の会社であるので、あまり東京寄りではなく、バランス型なのか?
サントリーには同志社・大阪など含まれており、関西企業であることが如実にあらわれているように感じる。

森永乳業は関西寄りがハッキリ表れている。
また、明治はやはり明治大が3位に入っているのが面白い。また日大が明治では2位に食い込んでいるのが意外。

他と違い、グローバル展開に成功している超優良企業JTは早稲田の次に東北・京大がくるなど結構意外感あり。
タバコなんて、、と思うかもしれないが、JTは非常に優良企業だということを、タバコ嫌いな人も知っておくべきだろう。

-就職

執筆者:

関連記事

30歳平均年収東京都トップ500社ランキングで上位はたった4業種。その平均給与の高さの裏側とは?

東洋経済にて「30歳の年収で比べた時に東京都トップ500社はどこか」というランキングが出ています。 ランキングはデータに基づいたものであるものの、お買い得か=入りやすいとか、労働時間短いとか、就活上コ …

新卒採用面接風景

企業別!大学ごとの新卒採用人数ランキングのまとめ(8) ―自動車・重工系

大学別の新卒採用人数ランキングのまとめ。自動車系 【トヨタ自動車】①東工大34 ②名古屋32 ③慶應30 ④京都25 ⑤東京24 ⑥東北19 ⑦早稲田18 ⑨北海道16 【日産自動車】①早稲田19 ② …

会社選び。20年前の就活人気ランキング上位から学ぶ大切な判断基準

面白い視点の記事が投信1に載っていたので、取り上げたい。 ”投信1”はそもそも投資信託入門メディアなので、投資を考えるときのひとつの基準として、就活人気ランキングもあるよね、というところから『20年前 …

戦略コンサルティングファームを受験する上で抑えておくべきフレームワーク一覧

戦略コンサルティングを受験する上で抑えておくべきフレームワーク一覧 戦略コンサルを受けると必ずと言っていいほど、ケース面接が行われます。 そこでうまくクリアするためには以下の様なフレームワークを抑えて …

no image

半沢直樹では金融機関の就職人気は上がらないと思う理由

半沢直樹を見て、メガバンクへの就職を目指す学生が増加中!?という記事。 まぁもともと週刊ポストなので、適当っちゃ適当ですが http://kanasoku.info/articles/22702.ht …