外銀から戦コンに転職した僕のブログ

外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、業界の話とか学歴の話とか

就職

初任給がクソ高いトップ500社のトップ企業は?調査外の外資系起業はどのレベル…?

投稿日:2015年6月2日 更新日:


東洋経済において特集されていた初任給特集において、トップは日本商業開発の50万円/月であった。
つまり年収600万円+ボーナスだということだろう。

参考:衝撃!これが「初任給が高い」トップ500社だ

では、これが日本のトップなのか?と問われれば、それは違うと言わざるを得ない。

外資コンサル及び外銀の初任給とはいくらくらいであろうか。
マッキンゼーとGSの初任給については以下の通りである。

・マッキンゼー:学卒550万円/院卒570万
・ゴールドマン・サックス証券:760万円

そしてこれにプラスでボーナスが乗る。
ただし、証券会社はフロントオフィス(営業など前線部隊)とバックオフィス(総務部など後方部隊)でボーナスが全然違うので、ここではざっくりと分けて想定する。

・マッキンゼー学卒:550万円+ボーナス50万円=600万円
・ゴールドマン・サックス証券(バック):760万円+ボーナス0円=760万円
・ゴールドマン・サックス証券(フロント):760万円+ボーナス240万円~=1000万円~

2014年であればこれくらいであろうと想定する。

ボーナス込でも
【外銀フロント>外銀バック>外コン】
という順序になるだろう。

勿論数年で順序は変わると思われるが、それはまた別のお話。。

ちなみに『外資系金融の終わり』(藤沢数希)に書かれているところでは

…フロントオフィスに採用された新人の年収は、1年目はだいたい600万円~800万円のベースと、ボーナスが100万円~300万円ぐらい。…
出所:20代で上場企業の社長並みの年収になった

とあるが、これは2012年である。
アベノミクスがあろうとも、水準観としては落ちる一方との感覚を持っている。

-就職

執筆者:

関連記事

映画”何者”を見たら、就活勝ち組的な外銀・外コン経験者はどう思うか?

今後の採用面接実施(もちろん面接官として)に先駆けて、社内で話題だったこの映画「何者」を見てきた。 映画が終わって、シアターが明るくなったのちの、まわりから聞こえた声は「もう就活したくなーい」とか「あ …

新卒採用面接風景

企業別!大学ごとの新卒採用人数ランキングのまとめ(5) ―資源系

大学別の新卒採用人数ランキングのまとめ。資源系 【ブリヂストン】①早稲田16 ②慶應11 ③東工大8 ④東京7 ⑤理科大6 ⑥北海道,東北4 【JX日鉱日石】①東京7 ②慶應6 ③早稲田5 ④東工 …

新卒採用面接風景

企業別!大学ごとの新卒採用人数ランキングのまとめ(2) ―建設系

大学別の新卒採用人数ランキングのまとめ。建設系 【清水建設】①早稲田15 ②理科大14 ③日本8 ④東工大7 ⑤京都,北海道6 ⑦名古屋5 【鹿島】①早稲田12 ②東京11 ③明治,理科,日本8 ⑥京 …

就職活動中の学生へ。学歴フィルターは存在するのか?

|| 学歴フィルターは存在するのか―もちろん答えは”Depends”だが 最近、就活生の就職活動が活発化しているためか、非常によく採用についての意見を聞かれることがある。 そこ …

新卒採用面接風景

企業別!大学ごとの新卒採用人数ランキングのまとめ(17) ―ネット系・その他

大学別の新卒採用人数ランキングのまとめ。ネット系 【ヤフー】①早稲田23 ②慶應22 ③明治15 ④東京13 ⑤理科大11 ⑥電通大,法政10 【楽天】①慶應36 ②早稲田31 ③東京19 ④明治,立 …