外銀から戦コンに転職した僕のブログ

外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、業界の話とか学歴の話とか

就職

初任給がクソ高いトップ500社のトップ企業は?調査外の外資系起業はどのレベル…?

投稿日:2015年6月2日 更新日:

東洋経済において特集されていた初任給特集において、トップは日本商業開発の50万円/月であった。
つまり年収600万円+ボーナスだということだろう。

参考:衝撃!これが「初任給が高い」トップ500社だ

では、これが日本のトップなのか?と問われれば、それは違うと言わざるを得ない。

外資コンサル及び外銀の初任給とはいくらくらいであろうか。
マッキンゼーとGSの初任給については以下の通りである。

・マッキンゼー:学卒550万円/院卒570万
・ゴールドマン・サックス証券:760万円

そしてこれにプラスでボーナスが乗る。
ただし、証券会社はフロントオフィス(営業など前線部隊)とバックオフィス(総務部など後方部隊)でボーナスが全然違うので、ここではざっくりと分けて想定する。

・マッキンゼー学卒:550万円+ボーナス50万円=600万円
・ゴールドマン・サックス証券(バック):760万円+ボーナス0円=760万円
・ゴールドマン・サックス証券(フロント):760万円+ボーナス240万円~=1000万円~

2014年であればこれくらいであろうと想定する。

ボーナス込でも
【外銀フロント>外銀バック>外コン】
という順序になるだろう。

勿論数年で順序は変わると思われるが、それはまた別のお話。。

ちなみに『外資系金融の終わり』(藤沢数希)に書かれているところでは

…フロントオフィスに採用された新人の年収は、1年目はだいたい600万円~800万円のベースと、ボーナスが100万円~300万円ぐらい。…
出所:20代で上場企業の社長並みの年収になった

とあるが、これは2012年である。
アベノミクスがあろうとも、水準観としては落ちる一方との感覚を持っている。

-就職

執筆者:

関連記事

あくまで企業の黒子である戦コンは、本当に「人に自慢できない仕事」をしているのか?

LINEからスタートトゥデイに行かれた田端さん含め、最近は「戦略コンサルティングファームの人間って黒子だから守秘義務とかにがんじがらめにさせられて、自分が何を成し遂げたか自慢しづらいのが良くない!」と …

40歳の年収ランキング。1位はキーエンス、2位はM&Aセンター

話題の40歳の年収ランキング、その傾向と対策。もう電通・博報堂なんてオワコン!

40歳の年収ランキングが注目を集めている ついつい見てしまう年収ランキング。東洋経済オンラインで見れちゃいます。 当然自分の会社みたいな外資系企業は「40歳までいりゃ、そりゃすげーもらえるよ!てか、4 …

新卒採用面接風景

企業別!大学ごとの新卒採用人数ランキングのまとめ(9) ―金融系

大学別の新卒採用人数ランキングのまとめ。金融系 【日本銀行】①東京16 ②慶應11 ③早稲田8 ④一橋5 ⑤東北,学習院,東女4 ⑧京都,大阪3 【日本政策金融公庫】①慶應18 ②早稲田13 ③明治6 …

新卒採用面接風景

企業別!大学ごとの新卒採用人数ランキングのまとめ(1) ―食品系

大学別の新卒採用人数ランキングのまとめ。食品系 【キリンビール】①早稲田9 ②慶應6 ③東京5 ④関西4 ⑤京都,立命館3 ⑦神戸2 【アサヒビール】①早稲田,青学4 ③慶應3 ④東京,首都大,明 …

戦略コンサルティングファームを受験する上で抑えておくべきフレームワーク一覧

戦略コンサルティングを受験する上で抑えておくべきフレームワーク一覧 戦略コンサルを受けると必ずと言っていいほど、ケース面接が行われます。 そこでうまくクリアするためには以下の様なフレームワークを抑えて …