外銀から戦コンに転職した僕のブログ

外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、業界の話とか学歴の話とか

コンサル

コンサルの思考法|その論理構造、正しいですか?

投稿日:


最近、あるビジネススクールで、講師をつとめることがあり、そこで、大学でコンサルティングファームで行うような基礎的な思考法について教え、さらにある会社の事例において、その思考法を用いて、戦略提案を行うというアプローチを実施した。

実際に多くの学生に触れていて”ロジカル・シンキング”、特に具体的にいうと”構造的に物事を考えること”が学生にとって難しいことがよくわかった。
もちろん簡単にできることではないと思っているし、かくいう自分も、外資系証券会社にいた頃はあまり出来ていなかったのが現実で、なんとなく頭の中で時間を掛けると醸成されていくものでしかなく、それを短時間できちっと整理することができるようになったのは外資系戦略コンサルティングファームに移って1年経った頃からである。1年経ってやっと「あ、論理構造とはこう整理するのか」とわかった気がする。

例えばある1枚のスライドが学生から提出された(一応この説明のために一部を改変している)。

このスライドは何が言いたいか、非常にわかりにくい。
左の図から、1人あたりの学習塾費が伸びているのは分かる。そして、右図から中学受験を志す人が増えて小学生の通塾率が高まっているのも分かる。しかし、2つをあわせて「1人あたりの教育費が増えたから、小学校から塾に行く人が増えた」という論理構造は明らかにオカシイ。
図の時系列は揃っていないので実際どうだかよく分からないし、図をよーく見たところで小学生の塾の費用は増えているように見えない。むしろ高校生の塾費用の伸びが1人あたり学習塾費を押し上げているように見える。小学生だけで見れば、1人あたりの教育費は増えていないし、それなのに塾に行く人が増えたってどういうことだ?とチンプンカンプンになる。
さらには、学習塾費が増えたから塾に行く人が増えた、という論理もおかしい。中学受験を志す人が増えたから塾費が増えたのならわかるのだが。論理が逆なのだ。
これだけではない。メッセージでは「少子化が…」という話があるが、少子化のことはどこにも言っていない。このスライドの前で少子化について語っていればOKだが、この神だけでは少子化のせいで1人あたり教育費が伸びているのかどうかも定かではない。ロジックは下から上へ、左右の図から読み取れることがメッセージラインに書かれているべきだと思うが、これはそうなっていない。メッセージとそれをサポートするファクトの2図が分離してしまっている。

そう、これは至る所でロジックが崩壊している。そしてそれを自ら分かりにくくしている。

さて、この図を僕が出来る限り直すとするなら以下の通り。
まず1人あたりの教育費で小中高を足すのはやめる。左右の図の時期をできるだけあわせる(当然だが、色々なものを左右で合わせている。時系列だけでなく色も、小学生はピンクと決めたら左右ともピンクにすべき)。そして、左の図のサポートとして右の図を持ってくる。そしてメッセージを「基本、みんな塾代は増えてるけど、小学生は裾野が広がってるからあんま伸びていないんじゃない?」というように、インプリケーションを書いてみる。裾野が広がる=低料金の塾にみんなが入るから平均があんまり上がらない、という見方をする。こういう形で現実をできるだけ深く洞察する。

本当は”3%程度通塾率が増えただけで、そんなに平均値が押し下げられるのか?”とかいう疑問もあるので、ここあたりをシェアの伸びている小学生向け塾のプライス表とか探しながら詰めに行くんだろうとは思う(低単価の小学生向け個別指導が増えている、とか)。

こういったたった1枚のスライドだが、ここにもロジックは潜んでいるのである。

-コンサル

執筆者:

関連記事

イシューからはじめよ:MECE、フレームワーク、ピラミッド構造、フェルミ推定…目的から理解する知的生産の全体観。「脳科学×戦略コンサル×ヤフー」トリプルキャリアが生み出した究極の問題設定&解決法。コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー…「生み出す変化」で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術。

戦略コンサルの人も大企業病に陥っているので起業家たりえないという話

戦略コンサルでの経験が起業に活用できるのか、という話にコンサルタント同士でなった。 実際に多くの人が戦略コンサルタントを辞して、ベンチャーに加わり、活躍したり戻ってきたりしている。その結果を見るだけで …

外銀外コン入社前の学生が準備できる3つのこととは何か?

僕は会社の中途採用の担当者をしている。 ちなみに、外資系コンサルティングファームでは人事部は基本的にスケジューリングや連絡のみを行う部隊であり、面接などは現場の社員が行う。 なので、コンサルタントであ …

え?オラクルがアクセンチュアを買収する、だって?

オラクル(Oracle)がアクセンチュア(Accenture)を買収か?という話が突如湧いて出てきた。 アクセンチュアに就職が決まっている学生を知っているので、今こんな記事が出ると、やはり驚いているだ …