プロフェッショナル・キャリア・ログ

外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、プロフェッショナルなキャリアを目指す新卒者・転職者向け情報メディア

その他

「若者の草食化」を否定してみたら実は女性の肉食化が見えてきたという話

投稿日:2014年10月15日 更新日:


若者が草食化した本当の理由というブログが話題になっていた。そこでは、統計データを示しながら、貧乏になったことが若者が草食化した理由であるとしている。

そこで、昨今指摘される「若者の草食化」という、ありきたりなこの指摘について、敢えて反論してみようと思いたった。ので、してみる。

この論の最大の間違いは”交際相手がいない=草食”だと短絡的に考えていることである。僕が「肉食系」と聞いて思い浮かべるのは「ヤリチン」及び「ヤリマン」と言われる友人の顔である。決して「交際相手のいる人」ではない。

そこで、性交渉に関する統計データを見る。すると「若者の草食化」というステレオタイプな話ではなく、「女性の肉食化」という面が表れてくる。ここ数十年で、交際相手を持たない比率は確かに上昇しているものの、性交渉の経験率は特に女性で増えているからである。

日本における男女別年代別の性交渉経験比率のトレンド

具体的に見てみよう。1987年、20-24歳の非童貞率は52.7%、一方非処女率31.9%であった。つまり、女性1人が1.7人の男性の筆下ろしを行っていたのである。いわば、一部(1/3以下)の性に対し先進的な女性に対して、男性の初経験は集中していたのである。
しかし、2010年には同年代の男性の非童貞率は56.3%(+3.6%)に対して、女性の非処女率は54.9%となんと+23%に及んでいるのである。
つまり、一部に集中していた”肉食系な女子”の比率が拡大し、童貞男性の減少を招くという、「女性の肉食化」が起こっているがゆえに、こういった数字になっている、と言えるのではなかろうか。

そう、草食男子なんて幻覚なのだ。
実は、男は変わっていなくて、女が肉食化しているだけ。肉食化しつつある女性の目線で見ると、男性が草食化しているだけなのだ。

-その他

執筆者:

関連記事

isai LGL22を一括0円キャッシュバック4万円でMNP。で、解約金とか考慮したらいくらなの?

isai LGL22 購入。購入というより、貰ったと言うべきか。 もともと持っていたdocomo回線(GalaxyNoteの投げ売りの時に手に入れたやつかな)を持っていたので活用して、MNPでauへ。 …

スカルプDのアンファ株式会社の業績推移

スカルプDで有名なアンファーへの疑問:儲かってるの?ネイマールのCMいくらすんの?

スカルプDで有名なアンファーって儲かってるのか、という疑問 前回、広告についてつっこましていただいた、スカルプDで有名なアンファーだが、ちょっと興味深くなり業績を調べてみた。 あんだけ広告を打って知名 …

人工知能でも注目される”期待値コントロール”とは何か?

人工知能は人間を超えるか( http://amzn.to/2fuTNIo )を読んだ。この本は今、まさにバズワード感もありながらのAI(人工知能)ブームについて、その人工知能研究者として第一人者である …

フリー素材美女の会社?!MKMパートナーズという転職エージェントに騙されるな!

MKMパートナーズなる転職エージェントがリーチしてきた MKMパートナーズという、Ameba Owndで自社サイトを作っている、転職エージェントが存在するのだが、ここがイカサマくさいマーケティング手法 …

このブログの記事の読者はゲスだらけという話

外資系(外銀・外コン)もしくは商社・銀行などの業界に関して、 そして給与及び学歴に強いブログを目指していますが どんなもんかと思い、SEOツールでチェックしてみました。 ということで、 キーワードごと …