プロフェッショナル・キャリア・ログ

外資系投資銀行フロントオフィスを経て、外資系戦略コンサルティングファームで働いた僕が書く、プロフェッショナルなキャリアを目指す新卒者・転職者向け情報メディア

その他

スカルプDのまつげ美容液の”ハエル”は誤解を招く意図が強すぎではないか

投稿日:2015年1月16日 更新日:


映えた!は誤解を誘引しようとしていないか
スカルプDのまつげ美容液、スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュのCMがひどい。

「映えた!」ってなんだよ、と。明らかに耳で聞いた人は「生えた!」だと思うだろう。
そういう聞き間違いを明らかに誘引していると思われるCMになっている。
スカルプDまつげ美容液CM

ちなみに、日本においてまつげが”生える”といえるのはグラッシュビスタだけである。薬も存在はするのである。こちらは世界的企業のアラガンというれっきとした製薬会社が作っており、彼らの代表作は美容整形でよく聞くボトックスである。

生える!とか、直接的に言えるのはリアップだけ
スカルプDのシャンプーも含め、よくある育毛剤のCMでも「髪を太く丈夫に!」とか「毛根まで栄養を浸透させる!」とか、そういった元気づけるフレーズは書いているものの、直接的に「髪が生える!」と書いてあるのは、ほぼ皆無だ。
というか、『リアップ』ひとつしか許されていない。
『リアップ』は”薬”として効果のみとめられているミノキシジルを含むためである。

ダイエット食品でも”痩せる”と誤解させる手口は頻繁にある
ダイエット食品も面白い。ひとことも”痩せる!”とは書いていない。
あくまで、ダイエット”サポート”をする何かなので、ダイエット食品なのである。

例えばダイエットサプリを謳うDHCのフォースコリーも、”燃える!”とか書いているものの、どこにも”これで痩せる”とは書いていない。個人個人が”痩せた”という事実のみは書いているが。
これも明らかに誤認をさせようとしている。

”フォースコリーを飲むと燃える”
”Aさんはフォースコリーを飲んだ”
”Aさんは(色々努力して)痩せた”
という3つを並べることによって”フォースコリーによって痩せる”という誤解を招こうとあえてしている。

うさんくさいこのCMをラジオでこのCMを流せば完全にアウト?
話を戻そう。
育毛剤でも、ダイエット食品でも、直接的なことは言わないでみんなが頑張って誤解を招こうとしているのは分かっていただけたと思う。
そこから、今回のネタにしているまつげ美容液だが、音が同じ”ハエル”というのは、これまでの誤解誘因法からさらに一歩踏み込んだものだと思える。これが許されれば、育毛剤のみんなもすぐに同じように”髪が元気になって映える!”と言い出しそうである。

そして問題はこのCMをラジオで流す時にどのようにするのか、である。
普通に”ハエル”っていうのかな、と。”テレビでも流した映像見てくれれば分かるけど、生えるじゃなくて映えるだから!!”とか言うのかな。

スカルプD、本当にうさんくさい会社である。
ちなみに利益はほとんどない。

-その他

執筆者:

関連記事

日本における男女別年代別の性交渉経験比率のトレンド

「若者の草食化」を否定してみたら実は女性の肉食化が見えてきたという話

若者が草食化した本当の理由というブログが話題になっていた。そこでは、統計データを示しながら、貧乏になったことが若者が草食化した理由であるとしている。 そこで、昨今指摘される「若者の草食化」という、あり …

2014年に買ってよかったものベスト⑤!!!

クリスマスも終わり、今年も残すところ数日。 買ってよかったもの⑤つ選んでみました。 ①SONY Cyber-shot DSC-QX10 デジカメ。 レンズだけのように見えるが、そうなのである。 基本的 …

財布を落としてショック!その後の対応集

典型的な日本人部下が会社を滅ぼすと恐れを感じた瞬間

こういうコンサルを2時間も喋らせておいて、疑問をクチに出せずにあとからブログ書くような人=”典型的な日本人部下”が会社を滅ぼすってマジかも 2時間、意味のないコンサルテーションを受けて、意味わからない …

isai LGL22を一括0円キャッシュバック4万円でMNP。で、解約金とか考慮したらいくらなの?

isai LGL22 購入。購入というより、貰ったと言うべきか。 もともと持っていたdocomo回線(GalaxyNoteの投げ売りの時に手に入れたやつかな)を持っていたので活用して、MNPでauへ。 …

VAIO Pro11のSSD換装の失敗しない方法

最近は就活ネタや学歴ネタを書いてなくて申し訳ございません。 言い訳、、としてPCの調子が悪かったということにしておきます。 私の愛機であるSONY VAIO PRO 11が調子が悪いのです。 ちょっと …